Menu

合コンで狙った子を落とすための初級テクニック

0 Comments


合コンに参加するのであれば、狙った子を落とすためのテクニックをしっておきたいものです。
合コンで狙った女性を落とすテクニックは、サークルの飲み会や、職場の飲み会などでも応用できるといえるでしょう。
そのためしっかりとテクニックを覚えておくことで、様々なシチュエーションに対応出来るようになります。
ポイントとしては、女性に、この人は何なんだろうと思わせることです。
まず一つ目に、多くの場合、合コンを行うときには、駅などで待ち合わせをした後に、予約してある店に向かうことでしょう。
この待ち合わせの時に、多くの男性は、少しでも接点を作りたいと思って、会った瞬間に、自分が気に入った女性に声をかけようと思うものです。
例えばその日が寒い日であれば、今日はほんとに寒いねと話しかけたり、幹事の子とはどのような関係なのと聞いたりすることが多いでしょう。
しかしこのようなことをしたとしても、ただがっついているという印象を与えるだけと言えるでしょう。
待ち合わせの時点では、女性がまだ心を開いていません。
そのため男性からガンガン話しかけられたとしても、必死な感じが伝わるだけであって、なかなか距離は縮まらないものです。
それよりも、最初はクールな態度で攻めておき、少し話しかけにくいのかもという印象を与えておくとよいでしょう。
そして合コンが始まった後に、全員を楽しませてあげましょう。
このようにすることで、話しかけにくいのかもと思っていた男性が、実は楽しい男性であったというギャップを生み出すことができます。
そして、合コンの最中に、失礼な男性を演じながらも細かい気配りをするということもテクニックと言えるでしょう。
失礼な男性の演じ方としては、自己紹介をした数秒後に、わざと違う名前で呼んでいじってみたり、ある程度会話が弾んできたところで、笑顔でバカにする言葉を笑顔でかけることです。
しかしこれらは、女性が本気で怒らないように、しっかりと相手の反応を確かめながら行わなければなりません。
このような感じであえて失礼な男であるということを演じながら、空いたお皿があったら、さっと集めて店員に渡したり、新しいおしぼりを注文してあげたり、グラスがからになっているのみつけたらさりげなく聞いてあげるなどの細かい気配りを意識します。
このようなさりげない気遣いができることで、魅力的な男性だと感じるようになります。
この場合、あくまでもさりげない気配りをするように気をつけましょう。