Menu

合コンで男性に連絡先を聞かれるための清楚系テクニック

0 Comments

合コンに参加するのは、出会いを求めて参加をします。
せっかく良いなと思う男性がいても、連絡先を交換できなければ、その場限りになってしまいます。
そんな合コンでは、できれば自分からではなく、男性から連絡先を聞いてほしいものです。
合コンで連絡先を聞かれるためには、次も会ってみたいと思わせる必要があります。
そのためには、男性に良い印象を持ってもらう必要があり、男性受けする服装や髪型をします。
一般的に男性受けをするのは、清楚な服装です。
そして、服装に合わせた清楚な髪型をします。
あまり露出が多い服装などは、男性が引いてしまう可能性があります。
やりすぎない程度に清楚な服装で行くことが大切になります。
自然な感じが男性受けをよくします。
服装が清楚になっていても、しぐさや話し方ががさつでは意味がありません。
服装のイメージに合った、しぐさや話し方をしなければ、逆に引かれてしまう可能性があります。
飲み物を持つときや、箸の持ち方など、意外に男性は見ていたりします。
とくに箸の使い方は、きちんと箸を持っていないだけで、ダメな男性も少なくありません。
いくら清楚系だからといって、世話役に撤してしまうのはよくありません。
常にみんなの食べ物を取り分けていたり、飲み物の注文をばかりをしていると、男性からはお母さん的な存在に思われてしまいます。
男性から女の子扱いされるためには、ある程度ぬけているところも大切です。
全く気が利かないのもダメですが、気が利きすぎて世話役になってしまうのもダメです。
男性から連絡先を聞かれるためには、ある程度連絡先を聞いてほしいオーラが必要です。
男性も、聞きにくいオーラを出している人よりも、聞きやすそうな人の方に聞きます。
あまり露骨に態度に出してしまうと、引かれてしまう可能性があるので、そんなときこそ清楚系のテクニックになります。
何となく相手を見つめてみたり、目が合えば微笑んでみたりします。
合コンで1番有効な手段が、携帯を取り出すことです。
携帯が手元にあれば、男性も聞きやすくなります。
しかし、ずっと携帯をいじっているのはよくありません。
合コンがつまらないと思っていると思われてしまいます。
なので、さりげなくタイミングをみて、少しだけ取り出すことが大切です。
男性から聞かれるためには、さまざまな事において、さりげなさが重要になります。
そのために、清楚系のテクニックを取り入れながら、心の中では、色々な計算が必要になります。