Menu

「類は友を呼ぶ」合コンしまくっても理想の人に出会えないのは当然

0 Comments

合コンを頻繁にセッティングしてもらっても全く理想の相手に出会える気配がないのは、ある意味当たり前かもしれません。
というのも、参加者のほぼすべては自分の意思で異性を求めて参加しているからです。
たとえば清楚系の女性と知り合いたいという理想があるとして、合コンに参加した場合には間違いなくその合コンに清楚系の女性が参加していることはありませんので、いくらコンパを繰り返しても理想の相手に出会うことはほぼないと考えられます。

なぜ好みのタイプの異性に出会えないのかというと、皆ほぼ同じ理由で会合に参加しているためです。
合コンやお見合いパーティーではほぼ全員が異性と知り合うために参加していますが、冷静に考えて異性と手っ取り早く出会うことが出来る会合に出席している異性に好感が持てるかどうかという疑問が生じます。

出来れば自然な感じで異性と出会いたい、偶然運命の相手と出会いたいと考えている人は多い傾向にありますが、その出会いがないため会合を利用して異性を探すことになります。
しかし、「類は友を呼ぶ」という言葉の通り、その会合に出席している人の目的はほぼ共通していますので、どちらかというと同じ穴のむじなという事になります。
見た目が良い異性で条件的にも申し分なくても、やはりコンパやお見合いパーティーに参加しているような異性は気がすすまないひとが多いのは、こうした背景があるためです。

一般的に異性に対して奥手な人は合コンには参加しないものです。
こうした人と出会おうとすると、コンパではなく自然に出会うことが出来る機会を待つしかなくなりますので、いくらコンパに参加しても理想の相手と出会えないのは当然という事になります。
コンパばかりしている異性とは付き合いたくないというのは男女ともに共通しているのではないでしょうか。
たとえコンパで何事もおこらなくても、常に異性を追い求めてギラギラしている人は魅力的に映らないものです。

モテる人というのは自然に思いやりのある行動をとることが出来たり、意外とまじめで異性にはだらしなくないのが鉄則です。
特に理想の相手としては男性でも女性でもまじめで異性関係にだらしなくないという条件をあげるひとは少なくありません。
好みのタイプとコンパで知り合うことが出来たとしても、相手も自分の事を同じような目で見ているという事になりますので、まじめで誠実な人を探すなら、コンパ以外で探すのが賢明です。